« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

おすすめ本

これ、おすすめです。
その通りにしなくても食材の買い方の参考になりますよ~

まとめ買い食材の1週間献立×8―食材をムダなく使うパーフェクトプラン8通り Book まとめ買い食材の1週間献立×8―食材をムダなく使うパーフェクトプラン8通り

著者:村田 裕子
販売元:地球丸
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (1) | トラックバック (0)

昆布巻き

渋い好みなんですが、「こぶ巻き」が好きなんです。
昔、よく祖母が作ってくれたもの。
お茶漬けに合わせて食べたくなり、作りました。
Kobujunbi

中身はいわゆる煮干。おせちでは身欠きにしんや鮭使うことも多いですよね。ツナ缶でもなかなかおいしいですよ!鶏肉でも!

Kobudekiagari

お茶漬けに合わせたい&保存用に味付けは少し濃い目にしました。
明日のごはんが楽しみ^^

12月31日から間に合うSPEEDおせち Book 12月31日から間に合うSPEEDおせち

著者:検見崎 聡美
販売元:インデックス・コミュニケーションズ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寒気を感じたら

今朝の天気予報で…「今日は冷え込みます。東京でもお昼くらいには雪がちらつくかもしれません」このニュースを聞いた私は・・・「のんびり家にいる場合じゃない」!

だってそんな寒い日、「寒かったよねぇぇぇ」なんていう世間の話題についていきたいじゃないですか~(笑)そこで勉強道具とタンブラー持って駅前のスタバへ。朝7:30。

ちょっと人が多くなってきたし、図書館に場所を移すか。。。9:00。
うぅぅ!ほんと!なんて寒いのー!!
図書館、暖房はもちろん入っているけどデスクがある窓際は、少々ヒンヤリするなぁ。

持っていった資料と教科書を参考に、考えてるWEBサイトのラフを手描き。10:30。

いやいや、今日はほんとうに寒いね。

・・・んんん?寒いんだけど、寒いというか寒気? 11:30。

早くから行動開始して、あれこれしよう&行こうという企みむなしく、結局お昼には帰宅しました。これは冷えすぎ注意だ~!はやく家にある材料で何か温まるものをつくろう。

はちみつしょうが湯ならすぐできるね!
Cold1
・・・ってはちみつ、このあいだ切れてしまったばかり。なのでミネラルいっぱいの黒糖で代用します。しょうが一かけ(親指大くらい)を薄くスライス。黒糖もひと塊をちょっとくだいてカップへ。

沸騰したお湯を注いで・・・(ほんとは少し煮立たせるとgood)
Cold2
よくかき混ぜます。
Cold3
黒糖が溶けたら
Cold4
黒糖しょうが湯 できあがり!
Cold5

結局今日は寒さに負けました。
なにやってんだ?今日の私。。。朝早くからフライングしすぎでした(笑)

Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク Book Hot Drinks around the World 世界のホットドリンク

販売元:プチグラパブリッシング
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

禅食

とあるblogでの、反響が多かった『禅食』。
こま切れでなく一文にして載せさせていただきます。

今年の前半、興味を持ったのが韓国の食、『禅食』。同じく管理栄養士の妹の韓国みやげでもらったのがきっかけでした。20~30品目の食品の乾燥粉末なんです。韓国ではデパ地下とかでオリジナルのブレンドしてくれたりして売ってるみたい。伝統食品?「禅」というように、僧の方々が断食?…とかの際に栄養不足にならないよう食すものがそもそもの由来らしい。

入っている食品を見ると、玄米、はと麦、とうもろこし…このへんは、まぁそうでしょう。あと、昆布、わかめ、いわし?!…おぉ。。。文章でみると「な、生臭くないの?」とも不安になるが、全くそんなことはない。かなりこまかい粒子の乾燥パウダー状になっているし、穀物系の比率も多いからか『きなこ』が好きな人はかなり好きなテイストです。かく言う私もきなこ、だーい好き。

これをフタのしっかり閉まる水筒様の容器に入れ(私はスタバのトールサイズタンブラーを使ってます)、牛乳と好みではちみつ(甘み)を加えてシェイク。それを飲みます。アナログ版○イクロ○イエットのようだと私は思う。。。少し前にきなこダイエットなるものが流行ましたが、似ているかも。

「禅食」は、味も腹持ちもそしてまた、食事(栄養)を補う考えでは私的には二重マル。なので、その友人たちにもオススメしてみたわけです。私はネットショップで購入しました。韓国食材やさんでも売っているのかしら?色々種類もあって、黒豆禅食…とか。値段も個々様々。入っている食品(数)もそれぞれ。妹みやげは30品目入っていてそれだけで甘みも結構あったのだけど私が購入したのは22品目で甘みは少ないの。
ではでは、オススメ禅食プランを載せることにします。
======================
・禅食大さじ 2~3杯(15~20gくらいかな)
・普通牛乳 200ml(1カップ)
・はちみつ 大さじ1前後(お好みで)
*以上を容器に入れて、ダマにならないようしっかりシェイクします。

これだけを一食にするのは、栄養士としてはあまりおすすめではないけど、朝に食欲ない人なんかはぜひこの一杯を朝食にすることを推奨するよ。牛乳だけより腹持ちするし、間食・ごはんまで待てないとき・食べ過ぎ予防に食事の前に・・・といったかんじでオススメです。
ちなみに上記での栄養価(禅食においては、製造元等のくわしいデータないため、入っている食品と量から概算で拾い計算しました。参考としての数値のため、責任は負いかねますのでご了承ください。)は…

>エネルギー 238.23kcal
>たんぱく質 8.45g
>脂質    8.63g
>炭水化物  33.43g
>カルシウム 258.30mg
>食物繊維  1.00g

脂質も低くカルシウムや食物繊維も間食としてはいいかんじ?ただ(記載ないですが)各種ビタミン、ミネラル、鉄(特に女性!)等は低いため、やはり他の食事の補助として摂取が望ましいかも。普通牛乳だけでなく、ヨーグルトにしてもいいし、脂肪分が気になるならスキムミルク(脱脂粉乳)にしても。豆乳もいいかもね。試したことないけど(笑)甘みの調整・飲みやすく、ということではちみつを入れるのですが、このはちみつもまた、おなかの調子を整えるオリゴ糖食品だし(ちなみにきなこもオリゴ糖含有)、ヨーグルトとの組み合わせでは乳酸菌(おなかの中の善玉菌)のエサ(オリゴ糖)の組み合わせにもなるのよ。
ん~ 伝統の食ってほんと、先人の知恵。現代化学がやっと追いついたってかんじよね。
==================
とまあ、長くなりましたが。。。質問・リクエストがあったので、
私の勝手な栄養論としてアップしました。

目指せアジアンビューティー?!

きれいになれる韓国薬膳ダイエット Book きれいになれる韓国薬膳ダイエット

著者:金本 J.ノリツグ
販売元:中経出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はじめてみる

プライベートな日記blogは今までも書いてきたのだけれど、
もうちょっと自分の好奇心分野でのblogもおもしろそうかな?と。

今後、いろんな側面からの"栄養"と"食"について綴れたらと思います!

FOOD & COOKING DATA 塩分早わかり―食品の塩分が一目でわかる FOOD & COOKING DATA 塩分早わかり―食品の塩分が一目でわかる

著者:牧野 直子
販売元:女子栄養大学出版部
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »