« 2006年11月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の記事

おきらく弁当

Obento_1

「お弁当、作るの大変でしょ~~?」


よく言われますが…
たしかに、朝起きるのは大変なときもありますね~。

なので、私が楽しんでいるのは「おきらく」さと工夫した自分への自己満足
(^-^)アハハ

タネ明かしするなら、そう、いかに手抜きしてバランスよくできるか!(^O^)

今日は最近のお気に入りの手抜きの仕方、ネタばらしします。管理栄養士ってったって、こんな感じなのよ~ こんな感じでバランス調うんだ~ とみてくださいまし。

この中で、唯一朝から火を使って作るのは、たまご焼きのみ。中に入れる浅葱も、安いときに小口切りして冷凍しておいたもの。卵1個分なら、ちゃちゃっと5分で焼き上がり、端を落としてお弁当に入れるのに(他の動物性たんぱく質食品の量と合わせても)ちょうどいい量。

かぼちゃと五目野菜は冷凍のカット野菜。最近はブランチングの技術がかなり良くなり、加熱しても生野菜からのものに劣りません。各旬のときのものなので、栄養価も安定してます。

かぼちゃはレンジで熱を通すだけ。味付けなし。(上記のように、味付けなくても甘みうまみアリ。)

五目野菜は、これまたおきらく調理(笑) まず野菜を小さいどんぶり状の耐熱容器に入れ、めんつゆと水 2:1~1:1くらい を加える。レンジにもよるけど、600wで4~5分加熱。簡単煮物"風"のできあがり。

このごろ最もお気に入りなのが、味噌汁~!とその持っていき方。

私の勤務先は、熱湯を使うことができるので、インスタント味噌汁を持参します。その際、前までは紙コップを一緒に持っていってたんだけど、もうひと工夫するぞ~!と思い、フタつきのカップを100均でget。やや密封できるフタ付きなので、ゆでほうれん草もしくは小松菜を入れてゆきます。これで、お味噌汁も野菜のもう一品に早代わり!ちなみに、このほたてみそ汁にもはまっております(笑)

プラスアルファは、大好きな乳製品。カルシウム不足の日本人。そして、イライラやストレスを感じるごとに、カルシウムが減ってゆく・・・カルシウム貯金を。3コパックヨーグルト(これは無脂肪)と、おやつデザート的要素をかねたピースチーズ。

あれ?メインのおかずが、ないじゃない?

…実はおにぎりが、から揚げおにぎり。忙しいときは、まずおにぎり(主食:ごはんやめん、パンなどのこと)だけ片手に食べても、主菜(肉・魚などのメインのおかずのこと)も一緒にとれるというわけ。鮭やたらこ、ツナなどでも同じこと!

理想の栄養学的にいえば、野菜なんてまだまだ足りないとか言われちゃうけど、いいんです。できる範囲での、「おきらく」からで!(^_^) それに、これくらいの量、お昼に野菜を食べると腹持ちもおだやかに夜まで良いです。食物センイのチカラ!

「おきらくべんとう」のすすめでした。だってそう、このセットも全部で15分くらいで作れちゃいます。文明の利器、レンジも毛嫌いせず便利に使おうではないか~! せっかく便利としてあるんだしね!肩の力抜いて食べること&食べることの準備、楽しみましょ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年4月 »