« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年5月の記事

【2】将来を描くためのきっかけ

昨年・今年と、人生の中でも大きなイベントが続き、それも様々なことの良いきっかけになりました。

2007年9月

■お付き合いしていた彼(現在は婚約者)の転勤をきっかけに、一緒に生活を始めるため引越し。東京区内から→神奈川に引越し!

--------------------------------------------

引越しと同時に、仕事の派遣先を切り替える。特定健診事業の一環、レシピ本の編集・制作(レシピ作成、記事制作など)。通勤1時間ちょっと。(都内まで通勤)

2008年2月

■下腹部痛(というか「何か重圧感」?)にて仕事を休む。トイレに近くなってきたことや、腰痛も重くなってきた?

→引っ越してきた地元で、かかりつけのお医者さんを持ちたかったこともあり、地元のクリニック(土曜日も診察あり)に行く。

診察:「たしかに子宮筋腫が左側にあります。現在6センチくらいになってますね。」

6センチ・・・あら~ 大きくなってる。。。!

6センチでもまだ「大きい」と言われる大きさではないが、一度くわしく「大きさ」「位置」「状況」を大きな病院で調べておいたほうが、今後の治療方針も検討しやすくなるでしょう、と。即、紹介状を書いていただくことに。

また、ガン検査もしていただく。小さなラッキー? 無料対象の年齢だったので(笑)誕生日直前、ぎりぎり~

---------------------------------

■今、世間で問題?になっていますが・・・

「産婦人科」の予約は常にいっぱいで、とりにくいため、クリニックの先生に「紹介状はもちろん書きますが、予約はこれからすぐ入れてください(電話して予約とるよう)」と言われました。

そして予約電話入れてみると・・・一番早くて2週間後の1クールしかあいておらず、迷わず予約。わ~・・・本当にいっぱいなんだ!

※急性期医療提の病院であるため、産婦人科だけでなく、初診の場合は完全紹介制・予約制。もちろん、中でも産婦人科は特にですが。。

----------------------------------------

2008年3月1日

クリニックで検査結果と紹介状をいただく

2008年3月3日

紹介状持参し、いざ初めての病院診察

------------------------------------------

・・・続く

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【1】シキュウキンシュとの出会い

子宮筋腫について、自分の備忘録&一例としての情報提供として、経過を少しずつアップしてゆこうと思います。

まずは、子宮筋腫の診断のエピローグ。。。

※「子宮筋腫【シキュウキンシュ】とは」の情報はWEB検索でも多数公開されていますので、省かせていただきます。WEBにて検索/ご参照くださいませ^^

-----------------------------------------------

2001年

それまでも激務だったが、当時勤務先企業も事業の転換点とし、さらに激務度アップ。若年層ながら、管理職務を付される。

新事業/新店舗(※異業種の事業内容を新規開拓)のプロジェクトリーダーとなり、1日睡眠時間平均2~3時間の日々。

2004年1月

新事業/新店舗運営スタート。徹夜を含め、睡眠と心身の休養のとれない日々は続く。

2004年11月【(子宮筋腫として)初めての診察】

左下腹部にそれまで感じたことのない疼痛を感じ、交通事故の際、手術入院した病院の産婦人科で診察を受ける。(形成外科・整形外科・脳神経外科カルテ有り)

・問診/触診/内診 ・エコー検査 ・血液検査(各感染症、腫瘍マーカー、HIV など)

その時30歳を過ぎていたので、ガン検査もしていただく。 

⇒結果 子宮左側に2センチほどの子宮筋腫と診断。疼痛については、タイミング的に排卵痛である可能性が大きいことと、仕事内容による心身疲労などからのものの可能性を指摘される。ガン、各感染症については陰性。

・筋腫としては決して大きいほうには入らない。

・貧血などの重篤な症状がない。

・未婚・出産経験なし。

・・・などのことから、漢方薬を処方いただき、経過観察。

---------------------------------------------

■この頃まで、仕事一筋。。。精神もカラダも、24時間体制で仕事に従事してました。

基本的に体力はあり体も丈夫ではありますが、なおさら「SOS」だったんだな~と感じますね。責任や仕事をこなす充実感はいっぱいでしたが、自分のことにも目を向けてあげないといけないと実感。30代女性が陥りやすい、絵に描いたような例ですね。。

筋腫のことだけでなく、他の状況もあったためですが、この年の12月に12年勤務した会社を退職することを決定。

---------------------------------------------

2005年3月

定期検査として、診察を受ける。

そこで、2センチだった筋腫が3センチほどに少し成長していることを確認。

まだ手術などの検討を要する大きさではないが、成長が思ったより早いかも知れないとのこと。経過観察続行。

2005年6月

漢方での効果の実感(疼痛・筋腫成長抑制など)が得られないため、漢方服用をやめる。

やはり精神的なものもあったのだろうか?下腹部の疼痛も気にならなくなっていた。

貧血や疲れやすさなどの自覚症状もなかったため、この頃より定期通院から足が遠のく。・・・しばしのロングバケーション、無職でもあったので(^^;)

-------------------------------------------

■担当の先生が漢方にくわしい先生だったこともあり、半年ほど出していただきましたが、やめてしまいました。冷えにくくなった気はしていましたが、総合的な体調(=主に仕事からの解放での精神的なことかしら?・・)も良かったため、中断。

-------------------------------------------

■しばしの無職を楽しみ、その後2年弱は、無理のない範囲で仕事を切り替えながら、管理栄養士として次のステップを模索&準備。

-----------------------------------------

そして2007年~2008年は、いろんなことがリズミカルに展開し、パタパタと自分にとって良い方向に進みながら身のまわりの状況がととのってきました。

結果筋腫の手術にも踏み切ったわけですが、また続きにて少しずつ書いてゆきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

育ってます

ミニトマト&アスパラブロッコリー(←アスパラのようなブロッコリーらしい)

F1000307

らくらくメガデール という手のひらサイズのプチ栽培セット(種)を、コンビニで各98円で購入。本葉が2枚出るまで、水栽培したあと、ベランダプランターへ植替えました。季節と天候に助けられ、2ヶ月~でこれくらい育ちました。

ぜひ収穫できますように。。。delicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛しい

だいこんの花happy01

Daikon3 Daikon1

Daikon2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛らしい

にんじんの花happy01

Ninjin1 Ninjin2

Ninjin3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年7月 »