« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月の記事

切干大根と夏野菜

F1000544

切干大根は、好きな常備食材のひとつ。さつま揚げとにんじん、出汁をとたあとの切り昆布で煮物に。大根は、切干大根=天日干し(日光に当てる)すると含有カルシウム量がアップします。(※水分量かわることでの重量にも違いがありますので、量感比較の際は誤解なきよう...)

ししとうの串焼きで、日差しに負けないようビタミンCとカロテンもrock

F1000543

F1000542

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麻婆豆腐チャーハン/主食主菜

保温でややかたくなってしまった白ごはん。。

今日は炊飯しないで、冷凍ストックと保温白ごはんで作ります。

なので、チャーハンwink

野菜をたっぷり入れて薄味にし、麻婆豆腐をあんかけ風にしてかけても良いように。

◆野菜たっぷりチャーハン

冷やごはん 適量、サラダ油 小さじ2、ごま油 少々、にんにく 1片、きゃべつ 葉4枚(150~200g)、ピーマン 1個、にんじん 1個、なす 1本、えのき茸 1束、しいたけ 2枚、ウェイパー(固形中華スープの素) 小さじ1、塩こしょう 少々

◆麻婆豆腐

これはうちの大定番。。。そのとき時で、入れるものはアレンジ。これまた野菜をたっぷりにできる1品(笑)

豆腐 1丁、長ねぎ 1/2本、だいこん 1/6本(100~gくらい)、豚ひき肉 80g、塩こしょう 少々、中華スープの素(ウェイパー) 小さじ1/2、豆板醤 小さじ1(~お好み量)、コチュジャン 小さじ1(~お好み量)、みそ 小さじ1/2くらい、水溶き片栗粉

F1000525

ボリュームが出るので、極力油脂は控えめになるよう、ひき肉に脂分が多いときはさっと湯通ししてあぶら抜きをしてから使います。

たけのこを入れると、歯ごたえとうまみが出ておいしいのですが・・・ちょっと高価かなと思うときには、だいこんを粗みじん切りにして代用。別料理で使って剥いただいこんの皮を、よく洗ってとっておいて使うことも。歯ごたえが出てGood。

茶碗でチャーハン型に整え盛り付けして・・・

F1000524

ボリュームありますが、野菜でいっぱいですgood

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08 入籍記念

2008年8月8日 入籍しました。

はじめて会ってから8年

平成20年 西暦2008年8月8日 となんとなく数字の並びも良い日

届出に行った区役所でも、同じく入籍かな?・・・というカップルと会いましたclover

記念に横浜でフレンチディナー。。。

旦那さんが予約してくれてたのは 横浜新山下のフレンチのお店

タイクーンコンチネンタル  happy01  桟橋や雰囲気のあるテラスがあるお店wine

Sany0335

お店では素敵なプレートを用意してくださいましたshine

どうぞこれからも

末永くよろしくお願いいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チキン南蛮タルタルソースがけ/主菜

「甘酸っぱいもの」を体が欲していたので、チキン南蛮!

甘くて酸っぱくて、香ばしいもの・・・鶏肉があるし!

サクサクの揚げたチキンを、ピリ辛の甘酸っぱい南蛮酢にひたして!!

サクサクチキン揚げ方は クリスピーチキン を参考に。

◎今回の下味は白ワインと塩コショウであっさりめに、衣は重曹を加えた片栗粉のみにしてあります。

◆南蛮酢

酢(穀物酢) 大さじ3、砂糖 大さじ3、みりん 大さじ3、和風だし汁 50cc、鷹の爪(赤唐辛子)1/2本を小口切りにしたもの、長ねぎ 5~6cmを粗みじん切りにしたもの、にんじん 少々(香味付け)、※カシス酢 少々(甘み&香味プラス)(※試しに入れてみました)

F1000523

細くて小さいにんじんだったので、飾り切りハート型にcatface

揚げたてのチキンを南蛮酢に漬けてしみ込ませ、衣をしっとりさせて、さっと茹でたきゃべつの上に盛り付けます。余った南蛮酢を少しかけてもgood

F1000521

今日は卵のみでタルタルソースを作り、食べるときにかけていただきます♪

F1000520

今回南蛮酢にカシス酢を入れてみたのですが、思いのほか合いました。ほんのりフルーティな甘みがプラスされて、やさしい味に。。。ときどきお肉料理にブルーベリーソースが使われたりしますが、なるほど!

きゃべつは生でもよかったのですが、チキン南蛮と一緒にたっぷり食べられるよう、さっと茹でて正解でした。甘みが増しますし、かさが減るので食べやすくなります。

F1000519

そろそろ店頭に梨が出てきましたapple

いつものぞいてた近所の梨園でも、8月中旬ころから販売があるそうなので楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ひじきの煮物/常備菜・副菜

ひじきの煮物、好きなんです。

いつもは豚肉を入れることが多いのですが、今日はさつま揚げでうまみとコクを。

◆ひじきの煮物

乾燥ひじき 15g・・・水で戻し、よくすすぎザルにあけて水をきる。

にんじん(小)1/2本・・・短冊切りにする。

さつま揚げ 40g・・・湯をかけて軽く油を落とし、にんじんの大きさに合わせて短冊切りにする。

大豆(缶詰) 50g・・・今回は五目豆風に少し多めに。

サラダ 小さじ1弱・・・炒め油 さつま揚げの油分があるので、少なめでOK。

【味付け調味料】

和風だし汁 50cc、酒 大さじ2、砂糖 大さじ2(やや甘め)、みりん 大さじ1、しょうゆ 大さじ1

F1000521

熱した鍋に油をひき、材料を入れて熱が通ったら調味料で味付けを。

※気温が高いので、甘み・塩分(しょうゆ)ともに少し濃い目にしてあります。

F1000519

そのままおかずの1品に

ごはんとまぜて、ひじきごはんに

コロッケの具にすれば、和風コロッケに

鉄分、カルシウム、食物繊維が豊富なのもうれしい基本の1品ですrestaurant

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パワー腕時計

以前、長く勤めた職場を離れるとき、とても慕ってくれていた後輩ちゃんにいただいた腕時計。

自分の定番時計は持っているのですが、「仕事」といわれるなかで「勝負どころ」のような場面では、そのいただいた時計をしています。ジンクス的、とでもいうのでしょうか。

使い始めて3年半。

先日、ベルトが切れてきてしまったので、新しいベルトに付け替えました。

F1000341

涼しげな白ベルトにring

仕事を通して得られた絆と信頼、この時計をするたびに思い出しながら、様々な問題にも真摯に向き合うことの深さと大切さを、心に留めるのでした。

F1000342

その後輩ちゃんとは、今でも仲良くさせていただいてますgemini

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国風焼飯と和風ビシソワーズ

今日は、午後から夕方・夜にかけてすごい雨が降ったり止んだり、雷もすごかった。。。

ニュースでも、全国各地の大雨を報道していましたが、皆さんは大丈夫でしたか?

不安定な天気に、夕食の買い物に出ようとするたび出足をくじかれてしまい・・・

今日は「ありもの」でのメニューでした。

◆韓国風焼飯ナムルのせ

F1000503

↑冷蔵庫にある野菜をいっぱい(きゃべつ、大根、長ねぎ、にら、大豆(缶詰))と、イカ(冷凍)の焼き飯を、コチュジャンと豆板醤の味付けで。

F1000513

この際、さらに野菜を摂れるようにもやしときゅうりをナムル(風)にして添えました。

ナムルは彼の弟さんおすすめだったもの。(HくんThanks!)少しアレンジ。

【もやし】さっと茹で、塩コショウして水気を絞り、ごま油・ガーリックオイル(※)・コチュジャン・豆板醤で和える。

【きゅうり】縦にせん切りにしたら、軽く塩コショウを振って水気を絞る。味に変化をつけるため、マヨネーズとコチュジャンでまろやか味に。

F1000512

たんぱく源(肉・魚・大豆・大豆製品)食材がボリュームなかったため、目玉焼きを乗せて。少々フライド気味に、やや多めの油で揚げ焼きにしました。

ワンプレートで、主食・主菜・副菜を完結させてしまったので、せめてもう1品、スープを作ることに。

◆和風ビシソワーズ

じゃがいも、エシャロット(ほんとは玉ねぎなど。今日はなかったので ^^; )を薄切りにして、和風だしで煮ます。熱が通ったら、みそ(白みそが甘くてgoodだけど、これもうちにないので合わせみそで。)を大さじ1弱溶かし入れ、冷まし荒熱をとる。

荒熱がとれたら、ミキサーで攪拌。なめらかになったら、牛乳を入れ、さらに冷たく冷やします。 ※牛乳量はお好みで。

・・・って、薄くつくったおみそ汁を冷やして攪拌、牛乳と混ぜる。。簡単に言うと(笑)

F1000501

↑でもこれ、意外と好みの方多いかも?。。。ベースがおみそ汁だしcatface

うちでも(ふたりだけど)好評だったようです。

学生の時、献立作成の課題で「牛乳みそ汁」が流行ったなぁ(笑)

減塩+カルシウムプラス! そう、意外といけます。。wink 

辛いの好きに便乗して連続でした(ゴメンcoldsweats01)が、今夜の簡単ワンプレート夕ごはん、好評でしたdeliciousヨカッタ。。。

F1000500

---------------------------------------------------

(※)ガーリックオイル:植物油やオリーブ油に、赤唐辛子(種はとってね)とにんにく(ガーリック)をスライスしたものを入れ、常備してます。となりはにんにく醤油。

瓶はジャムやソースの空き瓶ですrecyclegood

F1000507   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィトケミカル/アントシアニン

夏野菜の代表的な存在、「なす」。

この紫色は「アントシニン」↓ 色の濃さに旬のパワーを感じます!

F1000435

フィトケミカル(Phyto:植物、chemical:化学物質)とは

直訳すると『植物性の化学物質』という意味で、1980年代に発見され、植物の色素や香り、苦味や辛味などの成分に含まれるものです。

高い抗酸化作用、抗菌作用をもち、免疫力や抵抗力を強化する働きが期待され、健康維持や増進に役立てようと注目され始めています。

野菜や果物、豆類に多く含まれますが、代表的なのはワインなどに含まれている「ポリフェノール」や「フラボノイド」、「カロテノイド」など。その名前なら、ご存知の方も多いはず。

「なす」に含まれる青紫色の色素、「アントシアニン」は、ポリフェノール類。

他にも、ブルーベリー、ぶどう、黒米などに含まれ、目の機能を向上させる栄養素ということでよく知られていますね。目の網膜にある「ロドプシン」の再合成を活性化し、疲れ目の予防・改善する働きがわかっています。他にも、肝機能改善、血圧上昇の抑制、血液の凝固作用を抑制し血栓ができにくくする・・・などの作用も期待されています。

「淡色野菜は栄養がないんでしょ」と言う方もおられますが、そんなことはないんですよ~。それぞれに、機能や働きを持った成分を含んでいますので、文字通り『色々な野菜』を食べること、これが体を健やかにデザインしてくれますclover

| | コメント (0) | トラックバック (2)

豚肉のキュウリロール/副菜

暑いですね。。。

気温が32℃を越すと、キッチンや厨房では朦朧としてきそうですcoldsweats01

なので今日の副菜は、簡単で涼しげな「豚冷しゃぶキュウリロール<韓国風タレ>」にしました。

まず、豚肉はバラや切り落としを2人分で100~150g。塩コショウをして茹で上げておきます。

次にきゅうりを1本、縦に薄くスライス(削ぎ切り)にします。この切り方は、中華料理などでよく用いられるんですが、難しい方はピーラーで薄切りにしてくださいねclip

包丁でなら、↓このように、平らに包丁を入れていき・・・

F1000490

厚さを保ちながら、スライスします。

薄く切れてゆくと、楽しい&快感ですgood

F1000489

はい、切れた~

F1000488

厚いところで、これくらい。

F1000487

塩水に浸し、しんなりさせます。↓

F1000486

しんなりしたら、水気をきって茹で上げておいた豚肉に巻きつけます。↓

F1000484

・みそ 小さじ1 ・豆板醤 小さじ1 ・コチュジャン 小さじ1 

・みりん 小さじ2 ・しょうゆ 小さじ1 ・砂糖 小さじ1~(お好み量で)

・すりゴマ(白) 小さじ2

以上を混ぜ合わせたタレをかけて(つけて)、いただきます!

タレをかけた絵面がきれいなんですが、食べるまでもうちょっと時間があったので、タレは別途盛り付けてあります。(画像)

F1000485

豆腐やトマト、大根の角切りを一緒にいただいてもhappy01

夏は炭水化物を多く摂りがちに=疲れやすく。。。

炭水化物の代謝を助けるビタミン(B群)が豊富な「豚肉」、積極的に食卓に取り入れることオススメします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ラピュタパン風<目玉焼>トースト

ひとり先に目が覚めてしまい、おなかすいてしまったので・・・

目玉焼き&トーストrestaurant

熱したフライパンにバターを入れて

食パンの真ん中を切り抜き、卵を割りいれる。

F1000477

固まってきたら、バターを少々また加え入れ、ひっくり返してもう片面もかる~く焼く。

F1000478

できあがり~happy01

ケチャップで絵を描いて・・・ いただきます~notes

F1000481

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なすの煮浸し/副菜

昨日は、夕食の主菜はお惣菜やさんで買ってきてしまいました。
鶏の専門店で、「鶏肉コロッケ」@53円にどうしても惹かれてしまって。。。プラス、メンチカツ@86円。

なので副菜たちは、極力油脂を少なく、そして野菜やさいヤサイを。

なすは、しょうが焼きのおいしい季節ですが、油分を控えられるように煮浸しにしようと。少量の油でも熱が早く通る&香ばしさ&キレイな焼き色づきになるように、切れ込みをうんと細かく入れます。

熱したフライパンに小さじ1/2~1ほどを入れ、皮のほうを先にして蓋をして焼きます。なす自体の水分でほどよく蒸し焼きになり、皮目に良い焼き色がついたら、今度は蓋をせずにひっくり返して焼く。
F1000468
少量の油で、つややかに、焼き目の香ばしさもついて焼き上がり♪

めんつゆを、つけめんをいただくときより気持ち薄めに希釈し、すりおろしたしょうがを加えてなすにかけます。荒熱をとったら、冷蔵庫で冷やしてできあがり~うれしい顔

F1000465

いただきま~す♪
F1000479 
◆せん切りきゃべつと盛り付けた鶏のコロッケとメンチカツ
◆なすの煮浸し
◆大根とわかめのサラダ(すりゴマ、ポン酢)
◆なめこのおみそ汁             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »